結婚式の大人ドレスワンピースレンタルはオトナドレス

OTONA DRESS > コラム > ブログ > 20代の華のイベント!【成人式と同窓会】服装のおすすめ!

ドレスブログ

2021.09.08

20代の華のイベント!【成人式と同窓会】服装のおすすめ!

20代の華のイベント!【成人式と同窓会】服装のおすすめ!

20歳を迎える際の華のイベント!成人式!
人生に一度の成人式では、久しぶりに再会する友人や同級生も多いはず。懐かしさに会話に花が咲くこともしばしば。
久しぶりに会うからこそ、振袖やパーティドレスで華やかに着飾って
少しでも大人っぽくなった綺麗な姿で楽しみたいですよね♩
マナーやルールを守りながら、素敵な装いで素敵な時間を過ごしましょう。

「二次会や同窓会に着て行くドレスがない!」
「式典からそのままドレスで出席したい!」
「ずっと使えるパーティドレスが欲しい!」
「何を着て良いかわからない!」

なかなかパーティドレスを20歳で用意している人は少ないですよね。
マナーやルールもわからずどんなドレスを選んでいいか不安に思う方も多いはず、、、。
今回は、カラー別やシーン別など様々なカテゴリで、成人式・同窓会におすすめのドレスをご紹介させていただきます!
成人式でパーティドレス選びができれば、これから増えてくる結婚式のお呼ばれや謝恩会などでもドレス選びがスムーズになるはず!
素敵なパーティドレスと巡り会えるといいですね!


成人式の服装って?




成人式といえば、女性は振袖、男性はスーツのイメージがありますよね。
ですが成人式の服装はこれでなければいけないということもありません。
地域によって開催される季節も異なり、冬の成人式と夏の成人式とで服装の違いがあることも。
成人式は祝いの場です。華やかな装いが好ましいですが、華やかはカジュアルとは異なります。
振袖は着物でいうと最もフォーマルとされる礼装です。
和装の場合は振袖、洋装の場合は正礼装となる袖があり丈の長いドレスを選ぶようにしましょう。
式典に比べて、式典後に行われる同窓会やパーティでは肌の露出など制約はありませんが、先生や目上の方が多く参加される場合や、ホテルやレストランなどの会場によっても、場面に応じた服装であることが好ましいです。








OKコーデ ・和装:振袖
・洋装:ワンピースドレス
・ボレロ、ショールなどの羽織もの
・ヒールのある靴
NGコーデ ・過度な露出、短すぎるスカート
・ジーンズやTシャツなど、カジュアル過ぎる服
・サンダルやブーツ





冬の成人式「和装は華やかな振袖」
一生に一度の成人式。冬の成人式にはやはり振袖が定番です。
振袖といっても、色や柄と様々ですが、どういったものを選べばいいか悩んでしまいますよね。。
多種多様な振袖ですが、基本的には好みに合った色を選ぶとよいでしょう。毎年人気カラーも違うので、トレンドを調べてから決めるのも良いですし、実際に見てみてピンときたものを選んでもよし◎
せっかくの機会なので、ご自分が「かわいい!」と思える振袖に巡り合えるといいですね!

振袖は定番ですが、勿論パーティドレスのような洋装やスーツでも問題ございません。
パーティドレスで成人式に参列する場合は、式典への参列になるので、フォーマルを意識したパーティドレスを選ぶと良いでしょう。





夏の成人式「洋装はフォーマルかつ可愛らしいドレス」
冬の成人式には振袖の着用が多数派に対して、夏に成人式が開催される地域ではパーティドレスのような洋装やスーツが定番です。
式典の参列から成人式後の二次会や同窓会まで同じドレスで行く場合と、式典用と二次会・同窓会用で分ける場合とでドレス選びを考える必要があります。
勿論、式典から同窓会まで同じドレスがいけないということはありません。その場合は、少しフォーマルなドレスを選ぶと良いでしょう。

式典の参列にパーティドレスを着用する場合は、過度な肌の露出がないようなコーディネートにすることが基本です。
袖のないパーティドレスの場合は、ジャケットやボレロを羽織って肩が見えないようにしましょう。
丈は膝が隠れる程度の丈感があるものを選びましょう。膝が見えるミニスカートのような丈感は、フォーマルな式典の場には相応しくありません。

成人式は、一生に一度の晴れ舞台です。自分に合うドレスを着て、思い出に残したいですよね♪
まずは、成人式2次会のドレスの選び方について、3つの大切なポイントをご紹介していきます。




1. 素材


光沢感のあるサテンや柔らかいシフォンなど、エレガントに見えるものがおすすめです。
サテンやシフォンは、女性らしい雰囲気も演出できるのがポイントです。




2. 柄


アニマル柄や、ブランドのロゴが大きく入ったものなど、派手なものは格式高い成人式の場にはふさわしくありません。
無地やシンプルめなものを選ぶと、フォーマルな落ち着いたドレスコードに見えます。




3. 色


ブラックや、ネイビーなど大人な落ち着いた色味もいいですが、20代の若い晴れの舞台ですので、ピンクやベージュなどの明るい色味もおすすめです。
ショッキングピンクのような原色カラーの明るさではなく、色味のトーンが明るい色を選ぶようにしましょう!やさしい色味は上品な女性に印象付けます。






覚えておきたい!ドレスコードの種類




成人式や成人式二次会、同窓会、結婚式など、成人を迎えると数多くの機会で、パーティドレスを着用する場面があります。
パーティドレスを着用する際に注意したいのが、どの場面にどんなドレスを着て行くか。その基準となるのが、ドレスコードです。ドレスコードには種類があり、格式の高いものから、比較的カジュアルなものまで種類分けされています。
ドレスコードの種類を覚えておくと、成人式だけでなく、今後のパーティシーンでも恥ずかしい思いをせずにシーンに合ったパーティドレス選びができると思うので、是非名前だけでも覚えておくといいでしょう。




最も格式高い「フォーマル(正装)」
フォーマルはドレスコードの中でも、最もグレードの高いルールとなります。
フォーマルのドレスとは、「上品さ」「清潔さ」があるドレスとなり、シンプルなデザインを選ぶと良いでしょう。
スカートに大きくスリットの入ったデザインやキャミソールなどの肩が出る露出が高いデザインは相応しくありません。




(フォーマルドレスコードで着用すると良いもの◎)


■ 膝下からくるぶしまでのロング丈
■ 袖丈は長袖か6~7分袖が一般的
■ シンプルでエレガントなデザイン






着用機会が多い「セミフォーマル(準礼装)」
セミフォーマルとなると、最も格式の高いフォーマルな服装に比べるとそれほどかしこまった服装でなくても良いとされています。
ですが、セミフォーマルであっても、フォーマルと同様に過度な露出があるものは避け、上品な落ち着いた装いを心がけましょう。
セミフォーマルといっても、時間帯によっても相応しいドレスの種類が異なってきます。
昼間のシーンでの着用では、「セミアフタヌーンドレス」の着用が好ましく、夕方以降のシーンでの着用の場合は、「カクテルドレス」を着用するといいでしょう。



(セミフォーマルドレスコードで着用すると良いもの◎)


<セミアフタヌーンドレス>
・ひざ丈からミディアム丈ほどのスカート丈
・腕や背中の露出は避け、ノースリーブタイプのものは、ボレロやショールと組み合わせる
・レースのあしらわれたものやシフォン生地のフェミニンでドレッシーなドレスデザイン

<カクテルドレス>
・ひざ丈からロングドレスまでOK
・袖の無いドレスは会場や主催者との関係性によってはOK
・セミアフタヌーンドレスに比べて、華やかめなデザイン






カジュアルな雰囲気の「インフォーマル(略礼装)」
インフォーマルというと聞きなじみがない方も多いかと思いますが、インフォーマルとは平服と同様のイメージで問題ありません。
かしこまったドレスコードではないですが、平服、インフォーマルだからと言って、私服でいいわけではありません。
フォーマルやセミフォーマルでもNGとされているように、デニムやサンダルなどのカジュアルな軽装は相応しくありません。
イベントの開催場所にもよりますが、普段着用に比べて、少しきれいめなワンピースやパンツドレスを選ぶといいでしょう。



(インフォーマルで着用すると良いもの◎)


・地味過ぎない華やかめなワンピース
・シフォン生地などを使ったおしゃれなパンツドレス







成人式と成人式二次会(マナー、違い)




成人式の日には、多くの場合、親しい間柄での食事会や、お世話になった方とのパーティ、同窓会など、成人式二次会が開催されることが多くあります。
式典が行われる成人式はフォーマルな場となりますが、成人式二次会は比較的ラフな雰囲気であることも多くあります。
成人式と成人式二次会では格式の違いがあり、気を付けてなくてはいけないマナーやポイントも変わってきます。
成人式、成人式二次会のそれぞれの服装選びのポイントをご紹介させて頂きます!マナーの違いに注意して、素敵な時間を過ごしてくださいね!





大人への第一歩「成人式」服装マナー
【振袖】

成人式は一般的にお昼前後で行われることがほとんどで、地域によっては、午前の部午後の部と分けられている場合もあります。
新成人を祝福する場である成人式は、大人への第一歩。清潔感のあるフォーマルな服装での参列が望ましいです。奇抜な恰好や肌の露出は避けるようにしましょう。
お祝いの席ですので、華やかさも重要です。成人式の和装で良く着用される振袖は、縁起のいい意味合いの柄がよく用いられます。










日本国花である桜は日本を象徴する花であり、門出の意味を持ちます。
桜と同様日本国花であり、邪気を払う長命の象徴ともされています。
成長して飛び立つ姿が女性の優美さと成長を願う吉兆の象徴とされています。
御所車高貴で雅さを意味し、花が飾られる花車では幸せが溢れるという意味を持ちます。
長寿の意味を持ち、鶴は生涯相手を変えないことから夫婦円満の意味が込められています。
手毬愛らしい丸み帯びた形から、物事が丸く収まるようにと願いが込められています。


基本的に振袖であれば、色やデザインは気に入ったものを選んで問題ありません。
パッと見てお気に入りの1着が見つかればいいですが、なかなか決めきれないという方は、あしらわれた柄の意味を知って選んでみるのもいいかもしれません。

【パーティドレス】

成人式にパーティドレスで参列する場合は、派手でカジュアルな印象を与えてしまうので、振袖のように大きな柄があしらわれたものはNGです。
シンプルで洗練されたデザインを選ぶのが好ましいです。
ドレスの色も明確なマナーはありませんが、爽やかな色味や、落ち着いた色味が良いでしょう。
キラキラ光る生地のドレスや、派手な原色カラーのドレスは、フォーマルな場には相応しくありません。
新成人を祝うお祝いの場ですが、式典のあるフォーマルな場です。相応の服装を選んで、参列するようにしましょう。





友人との楽しい時間「成人式二次会」服装マナー
成人式をフォーマルな場とする一方で、成人式二次会は開催場所、参加者などが会によって異なります。
ホテルのパーティ会場で開催される場合もあれば、居酒屋などで開催される場合も。
参加者も親しいご友人様のみでの開催の場合と、恩師や先生を招いてパーティが開催される場合もあります。
成人式とは違い、成人式二次会では、状況によって好ましい服装も異なりますので、今回は、会場別に相応しい服装をご紹介させて頂きます。

【ホテル開催】成人式二次会

成人式二次会の開催場所の中でも、格式が高いとされるホテルでの成人式二次会。
友人だけでなく、恩師や、先生など目上の方が参加される場合も多くあります。
ホテルでの成人式二次会の場合にまず注意したいのは、「ホテルが定めるドレスコードの有無」です。
フォーマルな服装であれば、基本的に問題ないことがほとんどですが、ホテルによっては、ホテルが定めるドレスコードが存在する場合があります。
会場が分かった時点でホテル開催だった場合は、事前に調べておくと良いでしょう。
基本的にフォーマルであれば、結婚式に参列する際の服装をイメージして頂ければ問題ありません。
デニムや、アニマル柄の奇抜な服装は避け、ひざ丈よりも長いのワンピースドレスにヒールのあるパンプスが好ましいです。
意外と忘れてしまいがちな、バッグやアクセサリーなどの小物もドレスに合った物を用意するようにしましょう!

【レストラン開催】成人式二次会

レストランでの成人式二次会の場合は、「綺麗めな服装」を心がけるとよいでしょう。
ホテルでの開催と比べると、フォーマルでなくても問題ないですが、かといってカジュアルすぎる服装は好ましくありません。
普段着用している服装の中でも、ワンピースや、綺麗めなトップスにスカートのコーディネートはレストラン開催の成人式二次会にぴったりです。
ワンピースなどのスカートでなければいけないわけではなく、パンツスタイルでも問題ありません。
ジーパンのようなカジュアルなものではなく、一部にレースをあしらったものや、すっきりとしたシルエットのパンツドレスを選ぶと周りとも差のつくおしゃれなコーディネートに仕上がります。

【居酒屋開催】成人式二次会

居酒屋での成人式二次会は、友人のみで行われる同窓会が多く、一般的にもカジュアルな場であることが多いです。
その為、服装にもドレスコードなどはなく、比較的ラフな格好でも問題ないですが、いつもより少しドレスアップをするような気持ちでコーディネートすると華やかな印象に仕上がるかと思います。
ラフだと思い、かなりカジュアル寄りの服装になると周りから浮いてしまうこともありますので、一緒に参列するご友人様と事前に話し、服装の雰囲気を合わせていくのもいいかもしれません。





小物アイテムはコーディネートのポイントに!




意外と悩むのが、バッグやアクセサリーなどの小物。普段ドレスを着る機会がないと、小物はどうしようか悩んでしまいますね。
そこでドレスコーデをもっと特別に彩ってくれる、おすすめの小物をそれぞれご紹介します。




コーディネートに欠かせないバッグ

パーティドレスを着用するのにあたって、必要不可欠なアイテムがバッグ!バッグは、パーティーバッグやクラッチバッグなど小ぶりのバッグがおすすめです。
ホテルや会場では、クロークや荷物を預けられるところが多くあるので、荷物が多くなってしまう場合は、会場に入る前にクロークで預けるのも◎
パーティバッグや、クラッチバッグに入れるものは必要最低限に!ハンカチティッシュ、口紅、小さめの財布などあまりかさばらないものをいれると、会場で荷物にならずにすみます!
小ぶりの物でも、ブランドロゴが大きくデザインされたものや、ヒョウ柄などアニマル柄、毛皮のバッグなどはNGです。
あくまでもバッグは、コーディネートの一部。派手なアイテムを身に着けるのはやめましょう。





大人な華やかさを演出するアクセサリー

忘れてはいけないのが、ドレスに合わせるアクセサリー。ネックレスや、イヤリングは、少し落ち着いた印象のフォーマルドレスやセミフォーマルドレスに華やかさをプラスしてくれます!
成人式式典に参列の場合も、成人式の二次会に参列の場合でも、おすすめはパールネックレス
落ち着いた上品な大人の雰囲気が出せるパールがあしらわれたアクセサリーは特に大人の階段を上る新成人にはぴったりです!
パールの数は問題ないですが、少し小ぶりなパールがあしらわれたデザインの方がより大人っぽく落ち着いた印象を与えてくれます。
本物の真珠でなくても、フェイクパールでも十分問題ありません!パールにも黄色がかったものや、ピンクパールもあるので、ドレスに合わせて、ぴったりのアクセサリーを見つけてみてくださいね!




シューズ

パーティドレスに合わせるシューズには、ヒールのあるパンプスを選ぶようにしましょう。
成人式、成人式二次会、同窓会など様々なシーンで着用するパーティドレスには、ヒールのあるパンプスを合わせるのが一般的です。
5cm~7cm程度のヒールのあるパンプスが好ましいですが、長時間にわたることもあり、脚が疲れてしまうと感じる方は3cm程のヒールでも問題ありません。
夏の時期にはサンダル、冬の時期にはブーツをはきたくなりますが、フォーマルなシーンでは相応しくありません。
季節を問わず、パンプスをあわせるようにしましょう。
バッグとシューズの色を合わせたり、小物の色を統一したりすると、全体的にまとまった印象に仕上げることができます!
ドレスだけでなく、小物選びも楽しんでいただき、素敵なトータルコーディネートに仕上げてくださいね!





成人式・同窓会におすすめドレスカテゴリ別6選!




ドレス選びといっても、どんなドレスが実際にいいのかイメージがわきづらいですよね!
今回は「カラー別」「シーン別」「デザイン別」に成人式・同窓会にぴったりのドレスをご紹介させて頂きます!
お気に入りの色味や、好きなデザインを見つけて、ドレス選びの参考にしてみてくださいね!





カラー別:成人式・同窓会おすすめドレス6選

ドレス選びのポイントの一つとなるのが「ドレスカラー」
ドレス選びをし始めるとパッと目に入ってくる一番はドレスの色味ですよね!
成人式や成人式後の二次会、同窓会など新成人のパーティでは、場を明るくしてくれるような少し華やかな色味がおすすめです!
式典のある成人式や、ドレスコードのあるホテルでの成人式二次会などには、派手な色味は抑えて落ち着いた印象を与えてくれるドレス選びがおすすめですが、同窓会やカジュアルレストランでのパーティの場合は、ドレスコードがあまりないことが多いので、会場を確認したうえで、ご自身が気に入ったドレスを着用して素敵なパーティにしてくださいね!

【カラー別ドレス:ブルー】

爽やかで清潔感のある印象を与えてくれます。
明るめな色味ながら、派手になりすぎない20代女性にぴったりのドレスです!





【カラー別ドレス:ピンク】

フェミニンで女性らしい印象を与えてくれるピンクカラーのドレス。
パステルカラーのピンクや、淡いピンクカラー、ショッキングピンクカラーなど同じピンクカラーでも、それぞれが与える印象は様々です。
式典のある成人式には、淡い落ち着きのあるピンクカラー、同窓会には明るめなピンクカラーなど、会場やシーンによって使い分けができたらより◎
小物はベージュ系で揃えると優しい女性らしい雰囲気に仕上がるのでおすすめです!




【カラー別ドレス:グリーン】

ライトグリーンやミントなど明るい色味からカーキなどの落ち着いた色味があるグリーンドレス。
季節によって選んでみてもいいですね!夏の成人式や同窓会では、季節に合わせて明るめなミントカラーがおすすめです。冬の成人式や同窓会では、落ち着いたカーキドレスを選ぶとおしゃれ!シーンによっては、羽織物と合わせて肌の露出には注意してくださいね!
落ち着いたドレスでも、レースやフリルなどが女性らしさを演出してくれるので、地味になりすぎてしまうということはありません!
色味は勿論、デザインや丈感なども検討して、季節やシーンにあったぴったりのドレスが見つけられるといいですね♪








シーン別:成人式・同窓会おすすめドレス8選

気に入ったドレスを着て行きたいところだけど、会場や会のマナー違反になってはいけません。
着用シーン、会場のルールに合ったドレスを選ぶようにしましょう。
式典のある成人式にパーティドレスを着用していく場合は、かしこまった雰囲気がありフォーマルな服装が求められます。一方で、カジュアルレストランでの同窓会や、居酒屋での成人式二次会はドレスコードがないことが多く、インフォーマルな服装でも問題ないことが多くあります。
成人式と成人式二次会の間に、時間があるようであれば、シーンに合ったドレスを着替えてもいいかもしれないですね!

【シーン別ドレス:成人式】

夏の成人式を開催する地域で特に多くみられるのが、式典のある成人式でのパーティドレスの参列!
成人式といえば、振袖のイメージがありますが、振袖でなければいけないというルールはありません。
ですが成人式はフォーマルなシーンであり、振袖は和装の中では最も格式の高い礼装となります。パーティドレスを着用の場合は、振袖と格式を合わせてフォーマルなドレスを選ぶようにしましょう。





【シーン別ドレス:ホテルでの成人式二次会】

成人式後、親しい友人やお世話になった恩師と二次会が設けられることがありますよね。
開催場所がホテルの場合は、目上の人が参列している場合も多く、ホテルによってはドレスコードの指定がある場合があります。
ホテルでの開催がわかった場合は、事前にドレスコードがあるか確認し、ドレスコードがない場合でも、セミフォーマルなドレスを着用することをお勧めします。
サンダルや、カジュアルな私服での参列は、相応しくありませんので注意してくださいね!





【シーン別ドレス:レストランでの成人式二次会】

レストランでの成人式二次会の開催は、ホテルでの開催に比べると少しカジュアルな印象を持つ方が多いと思います。
ホテルに比べると少し格式が高くないことが多いですが、レストランといっても一概にすべてが同じような場所ではなく、高級レストランからカジュアルレストランまで様々です。
ドレス選びの際は、どんなレストランなのか事前に調べておくといいでしょう。
どんな格式かわからないレストランであれば、セミフォーマル程度のきれいめワンピースをお選びするのをお勧めします。






【シーン別ドレス:大人になってからの同窓会】

成人式後の二次会や同窓会だけでなく、大人になってから節目の年などに同窓会が開催されることもあります。
その際も会場によって、服装選びが大事ですが、やはり新成人とは違い大人な装いがベターです。
派手な装いで周りから浮いてしまうことの無いよう、シンプルで大人なデザインを選ぶようにするのがおすすめです。







デザイン別:成人式・同窓会おすすめドレス6選

色やシーンと合わせて、ドレス選びのポイントになるドレスデザイン!
特に丈感は、全体の印象を左右するので、重要なポイントですよね!身長によってもドレスの丈感は着てみた印象も変わってきます。
丈感だけでなくても、レースがあしらわれたデザインやフリルスリーブ、プリーツスカートなど、デザインも様々です。
フェミニンに見えたり大人っぽく見えたりとするので、新成人の晴れの舞台にぴったりのドレスが見つかるといいですね!

【デザイン別ドレス:ひざ丈ドレス】

低身長さんには、断然ひざ丈ドレスがおすすめです。ロング丈ドレスは、身長によっては裾を引きづってしまう可能性があるので、注意しましょう。
ひざ丈ドレスは、フォーマルな昼の場面でも活躍します。
昼間の成人式や、同窓会にパーティドレスでの参列を検討してる方は是非参考にしてみてくださいね!





【デザイン別ドレス:ミディアム丈ドレス】

ミディアム丈は、程よい肌店と上品な雰囲気が演出できるので、新成人の20代から、結婚式の参列シーンでも着用することができる万能ドレス!
結婚式では、白のドレスは花嫁と被るのでNGとされています。今後のことも考えてドレス選びをするのなら、白は避けて選ぶと1回の着用に限らず今後のパーティドレスとしても着用できます!
低身長さんでも高身長さんでもスカートが長すぎたり、短すぎたりすることを比較的防いでくれるので、多くの方に愛される丈感!
1着持っていると万能に使えます!





【デザイン別ドレス:ロング丈ドレス】

ロング丈ドレスは、夜のシーンにオススメ!重たくなりがちなロングドレスはレースを取り入れたデザインだと程よい抜け感で軽さを演出してくれます!
丈の長いロングドレスは、大人っぽい雰囲気を演出してくれるので、比較的幅広い年齢で着用することができます!
新成人は、ひざ丈やミディアム丈のドレスが多いですが、周りとは違うドレスが着たい!体系カバーができるドレスがいい!そんな方にはおすすめのドレスです!








ドレス選びはレンタルドレスがオススメ!


パーティドレスが必要!そんな時はまずどこで買おう。。。と悩みますが、高くて着たいドレスが買えない、初めてパーティドレスを着るから沢山の種類の中から選びたい、そんな方にはレンタルドレスがおすすめです!


【おすすめpoint1】豊富な種類から選べる!


店頭でドレス選びをすると、お店においてある限られたドレスの中からドレス選びをすることになりますが、ネットレンタルのパーティドレスでは、サイト内で豊富なドレスの中からドレス選びをすることができます!
使い慣れたスマホで、色々なドレスを見比べながら選べるのはとっても嬉しいですよね♪





【おすすめpoint2】その時に合わせて着たいドレスが着れる


ネットレンタルのドレスでは、利用日に合わせて商品が届き、使用後に返却するので、保管の手間などがありません。季節や、シーンによって、その都度ドレス選びができるので、購入してしまったから何回か着ないと…と悩むこともないですね!





【おすすめpoint3】嬉しい価格帯!


どうしても購入するとなると、ドレス、バッグ、アクセサリーなど、色々揃えて大きな出費になってしまうことが。。。
レンタルドレスではお店によりますが、購入するよりも安価に設定されていることが多いのが嬉しいところ!セットでレンタルできるところでは、一式揃えることができるのでよりお得に利用することができますね!




パーティドレスのレンタルサイトのご紹介
20代女性におすすめのパーティドレスレンタルサイト「PARTY DRESS STYLE」
豊富なドレスと、楽々システムでレンタルも簡単にできます!
最短当日発送可能!LINE連携&友達追加で送料無料!クリーニング不要!コンビニで楽々返送!
気になる方は是非チェックしてみてくださいね!







まとめ


成人式といっても、式典のある成人式、成人式二次会、同窓会などシーンは様々です。どんな会場で何時ごろに行われ、どんな人たちが参加するかなどで、相応しい服装も変わってきます。
事前に会場や時間帯を確認してから、ドレス選びをしてくださいね!
特に新成人の皆様はあまりパーティドレスを着用する機会もまだまだ少ないかと思います。
沢山のドレスの中から、パーティの場に相応しくお気に入りのドレスを見つけて頂き、素敵ない時間を過ごして頂ければと思います!






この記事を書いた人

伊藤千波

伊藤千波

結婚式サービススタッフ

学生の頃から結婚式場でアルバイトをしていて、現在もサービススタッフとして勤務しています。結婚式ですとご新郎新婦様がメインの印象ですが、ゲスト様お一人お一人も大切な人の素敵な日に合わせて、ドレスアップをして参列しています。それぞれの魅力があいまって、結婚式全体の素敵な雰囲気になります!現在の経験を活かし結婚式での服装やマナーを中心に情報発信していきます。

SITEMAP

特定商取引法に基づく表記

SHOPPING INFORMATION-ショッピングインフォメーション-

  • ◯お支払い方法

    お支払いはクレジット決済がご利用頂けます。

  • ◯配送について

    会員登録で送料無料!
    但し、会員様でも北海道・九州・沖縄・離島エリアへのお届けは、下記送料が発生します。
    ・会員:通常送料(往復)0円
    ・会員:遠方送料(往復)1,500円
    ・非会員:通常送料(往復)1,000円
    ・非会員:遠方送料(往復)2,500円

    お届け、またはご返却の片道が遠方エリアの場合は、下記送料が発生します。
    ・会員:遠方送料(片道)750円
    ・非会員:遠方送料(片道)1,750円

    【お届け・ご返却】
    ヤマト運輸での指定となります。
    ご返却の際は、最寄りのヤマト運輸営業所・お取り扱いのあるコンビニ・集荷依頼などでお出しください。

    ●ヤマト運輸より●
    12月は出荷量が通常期の2倍となりますため、配送状況により、ご希望の配達希望時間に沿うことが出来かねる場合がございます。予めご了承ください。

  • ◯ご返却について

    ご利用後はそのままの状態で、到着した箱に商品をまとめて発送をしてください。
    ※クリーニングは不要です。
    ※ご利用日翌日の午後2時(14:00)までに、お近くのヤマト運輸営業所又はお取り使いのあるコンビニにお持ち頂きご返却をお願いいたします。
    ※ご返却時間を14:00までと指定しておりますが、お手続き頂く営業所・コンビニによって最終集荷時間が異なる場合がございます。早めのお時間でお出し頂くか、事前に最終受付時間の確認をお願い致します。

  • ◯キャンセルについて

    ご注文キャンセル・内容変更に関しましては、お問い合わせフォームより必ずご連絡お願い致します。
    (注文番号・ご注文者名・内容を明記)

    【発送前キャンセル・商品変更の方】
    ご利用日の20日前まで無料。
    ご利用日より20日未満のキャンセル・変更に関しましては、1商品につき一律2,000円のみお客様負担となります。

    【発送後キャンセルの方】
    1商品につき一律2,000円のみお客様負担となります。
    商品到着日の翌日(ご利用日前)までに返送手続きをお願い致します。
    商品の状態チェック・メンテナンスに関しては細心の注意を払っておりますが、万一、商品に不備があった際は、お手数ですがご利用日前日までにご連絡をお願い致します。ご利用日を過ぎてからのご連絡ですと、キャンセル扱いとしてのご対応は出来かねます。予めご了承下さいませ。
    ※商品お届け日が当店定休日の場合、商品ご返送後、営業日にご連絡をお願い致します。

  • ◯遅延金について

    ご返却が遅れてしまいますと、延滞料金が発生致します。延滞料は1日につき商品レンタル代金の100%(全額)となります。

  • ◯破損・紛失について

    レンタル商品に大きな傷・破れなどで使用不可となってしまった場合、または商品を紛失してしまった場合は、下記の金額をご請求させて頂きます。
    ●ドレス(付属品も同様):一律3万円
    ●セットアイテム(バッグ・アクセサリー・ボレロなど):一律1万円
    それぞれ、1商品毎に破損・紛失料が発生致します。

  • ◯汚れについて

    レンタル商品を汚してしまった場合、通常クリーニングで落ちない汚れに関しましては、業者により、別途かかった費用をそのままご請求させて頂きます。

  • ◯お問い合わせ対応時間のご案内

    平日 11:00~18:00

    ※ネットでのご注文は24時間受け付けております。
    ※上記時間外のメールでのお問い合わせにつきましては、翌営業日以降のご連絡となります。予めご了承ください。