結婚式の大人ドレスワンピースレンタルはオトナドレス

OTONA DRESS > コラム > ブログ > 知っておきたい!アフタヌーンドレス

ドレスブログ

2022.09.13

知っておきたい!アフタヌーンドレス

知っておきたい!アフタヌーンドレス

結婚式や結婚式二次会、表彰式や謝恩会、同窓会などお呼ばれのシーンは数多くあり、実際にお呼ばれの際にはドレス選びが必要になります。時間帯や季節、会場によってドレス選びをすることが多い中、ドレスマナーについても知識があると、より会場に合ったマナーのある装いになるかと思います。
今回は、着用シーンも多い「アフタヌーンドレス」についてご紹介させて頂きます!

アフタヌーンドレスは、お昼間の正装になります。
お昼間の結婚式や挙式、披露宴などには基本的に「アフタヌーンドレス」の着用がマナーです。沢山の種類がありますが、マナーを守った上で気に入ったドレスが見つかると良いですね!




アフタヌーンドレスって何?


アフタヌーンドレスは、ドレスコードの一つで正礼装にあたります。
正礼装は最も格式の高いフォーマルの装いで、お昼間はアフタヌーンドレス、夜ならばイブニングドレスと呼ばれています。
通常結婚式では、準礼装と呼ばれるセミフォーマルの装いでも問題ないですが、高級ホテルや格式高い式場での結婚式等でよりフォーマルな場面での着用の場合は、フォーマルな装いをしていくのがおすすめです。
フォーマルな昼の装いとして着用されるアフタヌーンドレスは、肌の露出を抑えた、落ち着きのあるデザインが印象的です。派手になりすぎないよう、デザインが奇抜なものではなくシンプルやすっきりした印象のドレスがアフタヌーンドレスとしておすすめです。


アフタヌーンドレスの特徴
同じ正礼装(フォーマル)でも昼はアフタヌーンドレス、夜はイブニングドレスと呼ばれ、どちらも格式高い正礼装のドレスコードとなりますが、大きな違いは肌の露出です。
アフタヌーンドレスでは、肌の露出ができるだけ少ないデザインが好まれ、イブニングドレスは比較的肌の露出が多いデザインとされており、同じ正礼装に分類されるドレスコードですが、ドレスのデザインは大きく異なります。
華やかさや派手さを抑えたデザインとなるので、結婚式などお祝いの席や華やかさのある席には少し物足りなく感じることもありますが、選んだドレスによっては小物やドレスにあしらわれたレースデザインなどで、華やかさをプラスしていくのがお勧めです。
どのようにアフタヌーンドレスを選べばいいかわからないという方や、悩まれてしまう方はポイントを押さえてドレス選びをすると良いでしょう。


Point 1
袖は五分丈以上!七分丈、長袖も◎
露出が少ないのがマナーとなるアフタヌーンドレスでは、袖丈も長めのデザインが好ましいです。半袖やノースリーブのデザインは避けて二の腕が露出しないデザインを選びましょう。袖のないドレスを着用される際は、ショールやボレロ、ボレロジャケットなどと組み合わせることで、アフタヌーンドレスとしても着用可能です♪


Point 2
ドレス丈は膝下~ロング丈◎
袖と一緒で足の露出もNGです!膝上の短い丈感のドレスは避けるようにしましょう!アフタヌーンドレスのロング丈ドレスは、足元が見える程度が好ましいかと思います!ミディアム丈でも◎


Point 3
胸元の露出にも注意!
Vネック型のドレスデザインは、かがんだりすることで意外と胸元が大きく露出してしまう可能性があります。首元が詰まったデザインやスタンドネックなどですと、その露出を控えることが出来ます。


また、イブニングドレスと比較して大きく違うアフタヌーンドレスの特徴は、生地感です。
光沢感のある素材が良いとされるイブニングドレスとは異なり、アフタヌーンドレスは光沢感や派手さを感じられるような生地は好ましくないとされています。
このように特徴を抑えていけば、急なお呼ばれや、久々のパーティドレスでも、マナーに合わせた装いで当日を楽しめそうですね!


アフタヌーンドレスは格式高いの?
ドレスコードと言われる「服装ルール」はなんとなく、聞いた覚えがある方も多くいらっしゃるかと思います。
高級店へのディナーや、表彰式、式典、結婚式等、普段の生活とは異なる特別な日や特別な会場へは、その場に合った装いでの参加が必要になります。その中でも今回ご紹介している「アフタヌーンドレス」は格式高いフォーマルなドレスコードとなります。
大切なお日にちになるかと思いますので、マナーを守り、思い出に残る一日にしたいですね。





























フォーマル

昼:アフタヌーンドレス
夜:イブニングドレス

・親族の結婚式
・式典
・表彰式

セミフォーマル

昼:セミアフタヌーンドレス
夜:カクテルドレス

・友人の結婚式
・結婚式二次会
・ディナークルーズ
・ディナーショー

インフォーマル

平服

・カジュアルな結婚パーティ
・同窓会
・謝恩会
・顔合わせ

スマートエレガンス

フォーマルに近いワンピースドレス

・ホテルディナー
・同窓会

カジュアルエレガンス

シンプルかつ上品な服装

・カジュアルな結婚パーティ
・レストランディナー

ビジネスアタイア

ビジネススーツ

・仕事

スマートカジュアル

きれいめな普段着、ワンピース

・学校行事
・ママ会
・美術館




馴染みのあるものですと、やはり結婚式のお呼ばれシーンが一番身近に感じるかと思いますが、結婚式だけでなく、ホテルや高級レストランでのディナー、クルーズパーティやディナーショー、謝恩会や同窓会とドレスコードを必要とする場面は意外と多く存在します。
主催者や会場によって細かく指定されることもあるので、その都度確認が必要ですが、特に指定がない場合は私服で良いというわけではありません。前述している通り、その場に合った服装(ドレスコード)で参列できるようにしましょう。
アフタヌーンドレスやセミアフタヌーンドレスを着用して参列する結婚式は格式高い場として考えられています。
平服でも参加可能な結婚式も近年多くなってきましたが、平服は私服ではありません。結婚式のお呼ばれの際はカジュアルな結婚パーティでもきれいめな服装を心がけて参列するようにしましょう。


アフタヌーンドレスを着用するシーン
アフタヌーンドレスを着用する場面は、結婚式、結婚式二次会に限らず、式典や大きな表彰式、など格式高い場面での着用が多数考えられます。
普段はなかなか着用する機会がない方も今後そういった場面に急に参加することもあるかもしれません。その時に最低限のルールやマナー知っておくだけで、ドレス選びに慌てることなく、ご自身の気に入った素敵なドレスと巡り合えるかと思います。
いくつかアフタヌーンドレスを着用するシーンに気を付けたいポイントをご紹介させて頂きます!


結婚式・披露宴
アフタヌーンドレスだけでなく、結婚式・披露宴でのドレスの着用で必ず気を付けたいのは、白いドレス。白は主役の花嫁のお色です。ゲストで白いドレスや白っぽく見えるドレスを着用するのはNG。明るい場所や日の光に当たると白っぽく見えてしまうドレスもあるので、ドレス選びの際には注意するようにしましょう。
アフタヌーンドレスを着用して、結婚式に参列する場合は、親族の結婚式としてゲストを迎える側での参列も考えられます。その際は、あくまでもゲスト様をお迎えする立場。派手や華やかさよりもフォーマルな装いになるように注意しましょう。お色味はブラックやネイビー、ダークグリーンなどがお勧めです。お祝いの席なので、アクセサリーなどで華やかさをプラスすると良いでしょう。
スカート丈は膝丈以上のもので。ロング丈ドレスでも問題ありません。以前はミモレ丈程度のドレスが一般的でしたが、ロングドレスでも問題ないので、過度に露出することのないデザインを選びましょう。
マナーを抑えたうえで、やはりお祝いの席。自分の気に入ったドレスを着用したいですよね♪Aラインのロングドレスはシルエットが美しくしなやかな印象を与えてくれます。Iラインのドレスはすっきりとした印象に。シフォン系のスカートは可愛らしい印象を演出してくれるので、お気に入りのドレスで、素敵な一日を楽しんでいただければと思います!


結婚式二次会
結婚式二次会には、基本的にはセミアフタヌーンドレス程度の格式でも問題なく参列できますが、別日に親族だけでの披露宴が終わっていて、アフターパーティとして開催される場合は、格式高いホテルでの開催も考えられます。会場に応じて臨機応変にドレス選びができると良いですね◎
ブラックやネイビー系の暗めの色だけでなく、ブルーやラベンダーカラーなどお色味のあるドレスもおすすめです!派手になりすぎないようデザインに注意して、お色味のあるアフタヌーンドレスの場合でも会場に華やかさをプラスしてくれるので、季節に合ったお色味などを取り入れるとより良いですね♪
アフタヌーンドレスにはドレスに合った小物選びも重要です。バッグやアクセサリー、シューズやヘアアイテムなど、ドレスだけでなく準備するものが多くあります。ドレスが落ち着いたデザインの場合は小物アイテムで少し華やかさを◎ドレスが明るめな色の場合は、シンプルな小物アイテムを選ぶことで全体がまとまりあるコーディネートになるかと思います!


謝恩会
謝恩会は、卒業生がお世話になった恩師(教師)に対して感謝の気持ちを表わす会で、学生たちが主体となって開く会のことです。
卒業式と同日に行われる場合もありますし、同窓会のように数年たってからそういった会を設けてパーティする場面もあります。幼稚園や保育園の謝恩会には保護者が企画して先生に感謝の気持ちを伝える形もあるようです。
結婚式や披露宴と比較すると、少し格式の低いものとなりますが、学生が企画する謝恩会と保護者が企画する謝恩会では少し服装も異なります。
学生が企画する謝恩会では、少し華やかさのある装いがお勧めです。露出の多いドレスは恩師やお世話になった方の失礼に値しますので、少し明るめのお色味やレースやリボンがアクセントにあしらわれた華やかさを感じるドレスが良いかと思います。
保護者が企画する謝恩会はフォーマル感がぐっと増しますよね。ビジネスアタイアまでとはいかなくとも、しっかりめのワンピースやきれいめなパンツドレスなどがおすすめです。謝恩会はあくまでも恩師や目上の方、お世話になった方への感謝をお伝えする場面。カジュアルすぎる服装はさけ、マナーのある服装を心がけましょう。



アフタヌーンドレスの選び方~結婚式お呼ばれ~


結婚式にお呼ばれの機会には、基本的にパーティドレスの着用で参列されますが、結婚式のドレスコードはフォーマルもしくはセミフォーマルが基本となり、アフタヌーンドレスはフォーマルと言われるドレスコードのお昼間の装いとなります。
アフタヌーンドレスは露出を控えるのがマナーですので、デザインも袖丈が五分丈、七分丈以上の物が一般的になります。袖の短いドレスはボレロやショールと合わせて肌の露出を少なくすることで、アフタヌーンドレスとしても着用可能でございます♩袖だけでなく、背中や胸も基本的には露出を控えたデザインが好ましいです。夏などの暑い時期には、暑苦しく感じる場合もあるかと思いますが、生地がさらっとしたドレスやレースなどで透け感のあるドレスを選んで頂けると夏のお呼ばれでも過ごしやすいかと思います。
スカート丈は膝下程度の長さを中心に選ぶと良いでしょう。膝上のドレスは露出が多くマナー違反となります。
結婚式は、フォーマルな場です。肌の露出を控えたデザインを選ぶことも勿論ですが、奇抜なデザインなどは避け、場所や会の雰囲気に合う装いで参列してくださいね!


ドレスカラーからドレスを選ぶ
ドレス選びで大事にしたい「カラー」。好きなお色味のドレスを着用することで、気分も高まりますよね♪せっかくのお呼ばれの機会には自分の気に入ったドレスを着ていきたいものです!
くすみカラーやビビットカラーなど多くの色味があり、同じお色味でもドレスによって濃淡があります。気に入ったお色味が見つけられるといいですね!



レッド・ボルドー


エレガントでシックな雰囲気を演出する赤色のドレスは、大人っぽさを醸し出せます。シーズンは秋冬におすすめで、暗くなりがちなシーズンでも華やかさが出るのでおすすめです。赤色もレッドに近いお色味からワインレッド、ボルドーなど深みの違うお色味が数多くあるので、ドレス選びも楽しくなるかと思います!

▶OTONA DRESS

フレアディティールドレス
(ボルドー)CR1-374BO-L


袖口に向かって広がったレーススリーブが、かわいらしいデザインとなっており、全体的にゆとりを持ってご着用頂けるドレスです。シンプルなフレアスカートタイプは着心地も良く、多くの大人女性におすすめのドレスになっています。




ブルー


爽やかさを感じさせてくれるブルー系ドレス。春夏におすすめのお色味です◎秋冬のブルーのお色味は、グレーがかったブルーグレーを選ぶと落ち着いた雰囲気にまとまります!くすみ系ブルーのお色味も人気のお色味なので、購入をためらってしまう際はレンタルなどで挑戦してみても良いですね!

▶OTONA DRESS

プリーツシフォンロングドレス
(ブルー)CR1-350BU-M


爽やかなブルーのお色味で春夏シーズンにぴったりのドレス◎ロング丈ドレスは動くたびに揺れるシフォン素材となっていてエレガントな印象を与えてくれます!秋冬シーズンは少し厚手のジャケットやジャケットボレロと合わせると季節感が演出できるかと思います。





イエロー


存在感のあるイエローのお色味は、結婚式などのお祝いの席にもピッタリ!レモンイエローやイエローベージュなどイエローカラーでも多くのお色味があるので、ご自身に合ったものを選んで頂くと◎レモン系の爽やかなお色味は春夏におすすめですが、マスタード系のくすみ系イエローは秋冬の季節感も演出してくれます!

▶OTONA DRESS

シフォンノーマルドレス
(マスタード)CR1-339MUS-M


ウエストリボンがアクセントになった大人デザインの、マスタードカラードレス。 落ち着いたお色味は秋冬シーズンにおすすめで、シフォンスリーブが女性らしい柔らかい印象を与えてくれるドレスです♪




グリーン


ナチュラル感のあるグリーンの色味は爽やかさや大人の華やかさを演出してくれる人気のカラー。派手過ぎず華やかさを添えられ、フォーマルな場所にも対応できるものが多く、幅広い機会で活躍してくれるかと思います♪

▶OTONA DRESS

レーススカート付きドレス
(カーキ)CR1-342KHK-M


春夏シーズンにおすすめの袖なしドレスですが、ショールと合わせると一気にエレガントな装いに◎明るい印象にしたいときはベージュ系の小物、大人の落ち着いた印象にしたいときはブラック系の小物と合わせても相性のいいドレスです!





ピンク


女性らしい印象を与えてくれるピンクカラーのドレスは、お祝いの席にも華やかさをぐっとプラスしてくれるドレスです♪可愛らしいデザインがお好みの方はピンク×レースやピンク×チュールなど生地感やデザインによってぐっと可愛らしさがアップします!スタイリッシュな雰囲気がお好みの方は、ピンク系ドレスでもくすみ系のお色味や、ブラック系の小物と合わせることで、派手になりすぎず上品な華やかさを演出してくれるかと思います。

▶OTONA DRESS

プリーツシフォンロングドレス
(ローズ)CR1-350RO-M


可愛らしいローズのお色味ですが、首元とウエストのブラックラインが全体を引き締めてくれるパーティドレスとなっており、20代~30代40代の幅広い年代の方にご利用頂けるドレスです♪ 普段は甘くなりすぎるのでピンクはなかなか挑戦しづらい方にも是非ご検討いただければと思います!




オレンジ


ビビットカラーのオレンジの色味は、パッと華やかな印象を与えてくれるので、着用するだけでパーティ仕様になります♪結婚式二次会やナイトパーティなどにもお勧め◎開放的なガーデンやリゾートウエディングなどにも合いそうです!

▶OTONA DRESS

バルーンスリーブワンピース
(オレンジ)T1-361OR-M


明るい印象を与えてくれるビビット系のオレンジカラードレス。しっかりめの生地感で高級感があり、バルーンスリーブは全体にアクセントを加えてくれます♪大ぶりなアクセサリーとも相性が良く、華やかな印象にまとまります!





パープル・ラベンダー


上品できれいな印象を与えてくれるパープル・ラベンダーカラー。淡いお色味は春先に、しっかりした濃いめのお色味は秋冬シーズンにも活躍してくれ、オールシーズン人気のお色味です♪程よい女性らしさと品のある雰囲気にまとまります!

▶OTONA DRESS

ストライプレースイレヘムドレス
(ラベンダー)CR1-340LVD-M


ストライプレースが周りとは被りづらく華やかさと上品さを印象付けてくれるドレス。イレヘムスカート仕様になっているので、どこから見ても可愛いデザイン♩動くたびに揺れるスカートが存在感のある1着です。




ベージュ


ナチュラルで清楚なベージュカラーはエレガントに見せてくれる大人カラー。肌なじみも良く、多くの方にご利用頂けるカラーです。シンプルに感じてしまう場合は、バッグやアクセサリーで華やかさをプラスすると◎

▶OTONA DRESS

チュール刺繍バックリボンドレス
(ベージュ)H1-391BE-M


光沢感のある刺繡レースがエレガントさと華やかさを演出してくれるパーティドレス。結婚式や結婚式二次会は勿論、同窓会や謝恩会、式典などのパーティにもご着用頂けるフォーマルを兼ね備えた1着です。





ブラック


体型をすらっと見せてくれ、スタイリッシュな印象を与えてくれるブラックカラーは大人女性におすすめで、親族として参列する結婚式などにもご着用頂けます♪ブラックカラーのドレスでもレースデザインは華やかさを与えてくれるので、重たくなりすぎず、パーティ仕様になるかと思います!

▶OTONA DRESS

レースミモレドレス
(ブラック)CR1-335BL-M


厚手の上品なレースデザインで、高級感のあるブラックドレスです♪透け感のあるパネルレースはブラックカラーでも重たくなりすぎずレースがしっかり見えるデザインなのがポイント◎




着用シーンからドレスを選ぶ
ドレスの着用シーンによっても、ドレス選びが出来たら良いですよね◎その場にあったマナーある装いをすることで、パーティ自体も楽しむことができるかと思います!
着用シーンだけでなく、実際に行われる会場の雰囲気などによってもドレスのカラーやデザインを考えられるとより◎


結婚式
結婚式で最もマナー違反とされているのが白のドレスを着ることです。白は花嫁の色ですので、もし白色のドレスを着たい場合は靴やバッグなどに濃い色を合わせ全身が白色にならないよう注意しましょう。
また、基本的に結婚式で肩を出したドレスもマナー違反になります。ショール、ボレロ、羽織り、などを用意しておきましょう。


結婚式二次会
2次会もドレスが活躍してくれます。2次会ではレストランやホテルなどドレスコードのある場所での開催も多いはずです。ホテルの場合はフォーマルなドレスを着用しましょう。
明るい色を選ぶと若々しさを演出できます。レストランの場合はフォーマルドレスよりも少しカジュアルを取り入れた装いが◎


謝恩会
卒業式や卒園式の後に開催される謝恩会でもマナーを守った装いでいきましょう。卒業後も関わりがある場合、非常識だと思われるのは避けたいところです。上品でフォーマルな装いが基本です。
カジュアルな服装は避け、露出が多すぎるドレスも控えてください。レースなどの柔らかい素材を選ぶと優しい雰囲気を演出できます。時期も春が多いので5〜7分袖のドレスを選ぶとエレガントな装いになるでしょう。


年代からドレスを選ぶ
40代から60代は上品さ、落ち着き感を大切に、立場にあった服装を心がけることが大切です。ドレスは年代ごと、あるいは年代の中でシーンやデザインなどに合わせていきましょう。


20代
20代のドレスは、好みで選ぶことができるのが最大の武器です。今にしか着れないカラーやデザインを思い切り楽しむのもおすすめです。
20代だからこそ着用できるカラーを選ぶ中でもマナー違反にならないよう、コーディネートしてくださいね♡


30代
結婚式のお呼ばれで友人・同僚・親族からの招待で回数も重なる30代。年齢に見合ったパーティードレスに悩みがちですが、お好みの雰囲気に落ち着き感を追加するだけで30代らしい装いにすることができます。
落ち着きのあるカラーを選んだ場合は、レースのデザインやリボンデザイン、イへラムスカートなどでほんの少しアクセントのあるようなデザインを選ぶことで、大人らしい華やかさを演出してくれます!


40代
40代からは大人女性の品格を出す上品なドレスを選びましょう。素材、カラー、着丈がポイントです。ドレス選びに悩んでしまっている方は、ブランドドレスに頼ってみるのも良いでしょう。
年齢と立場を考えたドレスアップを心がけましょう。



アフタヌーンドレスはレンタルできる?


格式ある式典や結婚式などに出席する際は、その場にふさわしい装いをすることが大切になります。アフタヌーンドレスは日常生活で頻繁に着用するものではないので、何度も格式のある式に出席する事はあまり多くありません。
お呼ばれの機会には、購入するよりもレンタルのほうがお得な場合があります。アフタヌーンドレスのレンタルにはメリット、デメリットがあるため、両方を考慮し購入するかレンタルにするか決めていきましょう。


アフタヌーンドレスを購入!
アフタヌーンドレスを所持していれば、必要なときに着れるので便利ではあります。自分の所有物なので、万が一汚してしまっても自己責任になります。
レンタルしたドレスは返さなければいけないので、汚れないよう注意しなければなりません。
また、購入するドレスの一番の魅力は新品のドレスを着用できることかと思います♪新品のお洋服に袖を通すのはやはり気持ちも高まり、よりパーティ参加への気分も上がりますよね!


アフタヌーンドレスを楽々レンタル!
アフタヌーンドレスをレンタルすると、毎度違うドレスを選ぶことができます。友人が沢山いると、結婚式お呼ばれの機会も多くなりますよね!
毎回同じドレスを着ていくのは、少し躊躇してしまいますね。そんなとき、レンタルなら毎回違うドレスを着られます。結婚式だけではなく、他のフォーマルな場に出席するときも、必要なときにシーンに合わせたドレスを選べるので大変便利です。

小物やアクセサリーはあるけど、メインのドレスがない!全身新調したいけど、全てを買うと、費用がかさんじゃう!
そんなときにおすすめなのが、ネットレンタルの【OTONADRESS】です。
30代・40代の大人女性向けの様々なデザインのドレスはもちろん、バッグやアウターなどのレンタルもできますので、【OTONADRESS】のアイテムでコーディネートをして特別な日を楽しんでみてはいかがでしょうか。



まとめ
昼の正装のアフタヌーンドレスを着るシーンは、基本的にはフォーマルな場になります。
マナーが重視される場になりますので、着こなしと立ち居振る舞いには気を付けましょう。特に結婚式でアフタヌーンドレスを着る際には注意すべきことがたくさんあります。着る機会が多くないのに制約が多いアフタヌーンドレスが必要な時、レンタルを上手に利用するのもおすすめです。
パーティドレスが必要だけどまずどこで買おう、と悩みますが高くてドレスが買えない、パーティドレスを初めて着るので沢山の種類の中から選びたい、そんな方にはレンタルドレスがおすすめです!
30代・40代におすすめのパーティドレスレンタルサイト【OTONADRESS】豊富なドレスと、楽々システムでレンタルも簡単にできちゃいます。
沢山のドレスの中から、パーティの場に相応しいお気に入りのドレスを見つけて素敵な時間を過ごしてくださいね。


この記事を書いた人

OTONA DRESS

OTONA DRESS

商品管理部

結婚式、同窓会、入園式や卒園式に活躍する、上品で洗練された大人のパーティドレスやセレモニースーツが豊富に揃う「OTONA DRESS」商品管理部ではトレンドに合わせて商品入荷を主に行っております。パーティドレスやセレモニースーツ着用の際に気になるお勧めのパーティドレスやマナーなどお役立ち情報をご紹介しています。

SITEMAP

特定商取引法に基づく表記

SHOPPING INFORMATION-ショッピングインフォメーション-

  • ◯お支払い方法

    お支払いはクレジット決済がご利用頂けます。

  • ◯配送について

    会員登録で送料無料!
    但し、会員様でも北海道・九州・沖縄・離島エリアへのお届けは、下記送料が発生します。
    ・会員:通常送料(往復)0円
    ・会員:遠方送料(往復)1,500円
    ・非会員:通常送料(往復)1,000円
    ・非会員:遠方送料(往復)2,500円

    お届け、またはご返却の片道が遠方エリアの場合は、下記送料が発生します。
    ・会員:遠方送料(片道)750円
    ・非会員:遠方送料(片道)1,750円

    【お届け・ご返却】
    ヤマト運輸での指定となります。
    ご返却の際は、最寄りのヤマト運輸営業所・お取り扱いのあるコンビニ・集荷依頼などでお出しください。

    ●ヤマト運輸より●
    12月は出荷量が通常期の2倍となりますため、配送状況により、ご希望の配達希望時間に沿うことが出来かねる場合がございます。予めご了承ください。

  • ◯ご返却について

    ご利用後はそのままの状態で、到着した箱に商品をまとめて発送をしてください。
    ※クリーニングは不要です。
    ※ご利用日翌日、14:00までにお近くのヤマト運輸営業所への持ち込み・集荷依頼サービス・取り扱いコンビニへの持ち込み等でお手続きをお願い致します。
    ※ご返却時間を14:00までと指定しておりますが、お手続き頂く営業所・コンビニによって最終集荷時間が異なる場合がございます。早めのお時間でお出し頂くか、事前に最終受付時間の確認をお願い致します。

  • ◯キャンセルについて

    ご注文キャンセル・内容変更に関しましては、お問い合わせフォームより必ずご連絡お願い致します。
    (注文番号・ご注文者名・内容を明記)

    【発送前キャンセル・商品変更の方】
    ご利用日の20日前まで無料。
    ご利用日より20日未満のキャンセル・変更に関しましては、1商品につき一律2,000円のみお客様負担となります。

    【発送後キャンセルの方】
    1商品につき一律2,000円のみお客様負担となります。
    商品到着日の翌日(ご利用日前)までに返送手続きをお願い致します。
    商品の状態チェック・メンテナンスに関しては細心の注意を払っておりますが、万一、商品に不備があった際は、お手数ですがご利用日前日までにご連絡をお願い致します。ご利用日を過ぎてからのご連絡ですと、キャンセル扱いとしてのご対応は出来かねます。予めご了承下さいませ。

  • ◯遅延金について

    ご返却が遅れてしまいますと、延滞料金が発生致します。延滞料は1日につき商品レンタル代金の100%(全額)となります。

  • ◯破損・紛失について

    レンタル商品に大きな傷・破れなどで使用不可となってしまった場合、または商品を紛失してしまった場合は、下記の金額をご請求させて頂きます。
    ●ドレス(付属品も同様):一律3万円
    ●セットアイテム(バッグ・アクセサリー・ボレロなど):一律1万円
    それぞれ、1商品毎に破損・紛失料が発生致します。

  • ◯汚れについて

    レンタル商品を汚してしまった場合、通常クリーニングで落ちない汚れに関しましては、業者により、別途かかった費用をそのままご請求させて頂きます。

  • ◯お問い合わせ対応時間のご案内

    平日 11:00~18:00

    ※ネットでのご注文は24時間受け付けております。
    ※上記時間外のメールでのお問い合わせにつきましては、翌営業日以降のご連絡となります。予めご了承ください。

結婚式の大人ドレスワンピースレンタルはオトナドレス

グループサイト
  • ウェディングドレスレンタル(結婚式二次会・1.5次会専用)プラチナドレススタイル
  • ケータリングは東京・首都圏対応のプラチナデリスタイル
  • 盛り上がる二次会・ビンゴの景品なら景品スタイルへ
  • 結婚式二次会(2次会)・1.5次会の撮影なら無料カメラマンを派遣するプラチナフォトスタイル
  • コラム-結婚式のドレスレンタルはパーティドレススタイルルならPARTY DRESSへ
  • 結婚式前撮りロケーション撮影
  • 結婚式前撮りスタジオ撮影
  • 結婚式の引出物

c OTONA DRESS